スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
<< 古印最中(こいんもなか) | main | 開けてびっくり! 縁起物の金沢のお菓子 >>
日本でみつけたアンビエント広告
11
http://ameblo.jp/agemshacho/archive1-200703.html

2007年に行われた伊右衛門の中刷り広告。

中刷り広告が暖簾に見立てられています。

しかも本物の布で、造花の桜まで付いているそうだとか・・・。

アイデアはとてもおもしろいですね。

でも莫大な広告費がかかっているとか。

私はもっとシンプルなものがすきです。

1

こちらは乗るだけで、体重、内臓脂肪がはかれる体脂肪計の広告。

体重計に乗る、という特徴をうまく活かしています。

電車内のイスの足元での広告って、

今まで見たことがありませんでした。

座っているとき、必ず目に入る場所ですもんね。

座っていて、この広告に気づきたら、はっとしてしまう。

こういった発見があるからアンビエント広告はおもしろいですね。


ushi
↑ご協力お願いします

Posted by : りさ | 日本広告事情 | 02:05 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 02:05 | - | -| - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://ambientooh.jugem.jp/trackback/34
TOP